チョン・ジュンヨン, ジョンフンらに、集団暴行疑惑 – 音声ファイル発見か


チョン・ジュンヨンチェ・ジョンフンらに集団暴行の疑いが浮上しています。

Channel A“ニュースA”は4月18日「チョン・ジュンヨン, チェ・ジョンフンらが参加するチャットルームで、集団性暴行と疑われる状況が把握されたと」報じました。

報道によると、被害女性A氏は2016年3月、知り合いのチョン・ジュンヨン, チェ・ジョンフンを含む5人と、ホテルで酒を飲んでいたところ気を失ったといいます。A氏は翌日、意識を取り戻すと、服を脱がされた状態だったといいます。

チョン・ジュンヨン事件発覚後、A氏は事件を告発した弁護士に連絡を取り、集団性的暴力が疑われる音声ファイル1個と写真6枚を確認。A氏は4月19日に、5人に対する訴状を警察に提出する予定といいます。





警察も、5人が参加するチャットルームで、A氏関連の写真と録音された音声ファイルを発見した模様。

チェ・ジョンフンは弁護士を通じて「同席したのは事実だが、性関係を持ったことはない」と否認しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です