元Mascのエース、チビンに謝罪する一方で「法的措置を検討」- EDaily単独インタビュー


イーデイリーが、暴行事件を認めたエース (元Masc)との単独インタビューを行っています。

ACE (エース)は先日、元グループメイトのチビンへの暴行を認める投稿を行っていました。

イーデイリーは7月29日、そのエースとの単独インタビューの内容を掲載。

エース「最初に、理由はどうあれ、私の行動を深くお詫び致します。チビンを自分の実の弟のように思い、良くしてあげたかったし、年長者としてグループを引っ張っていきたいという気持ちが大きかった。」

「釈明したい部分があったが、弟(チビン)に対する丁寧な謝罪が、何よりも先にあるべきと気付きました」


「(私達は) サークルではなくプロの歌手であり、ソロ歌手ではなくグループです。(活動する中で) 若いメンバーとの間で軋轢が生じ、良くない出来事が起りました。成功のために一生懸命、一緒に努力した弟に、もう一度お詫びの言葉を伝えたい」





ACE (エース)は謝罪の一方で、法的措置を検討していることを明かしています。

「ただ、現在までに語られたことで、真実と明らかに異なる部分や誇張された部分があり、そのことにより私が受けるダメージが、耐えられない程になっている。そうした部分はやむを得ず、法的対応をとるしかない」

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です