Mascチビンへの暴行、エース認める ‐ すでにグループ脱退+チビンが反論


MASCAce (エース)が、チビン(Masc)への暴行を認める投稿を行っています。

エース(28)は7月29日、Instagramに「私の行動の過ちを認める」と暴行を認める一方で、「を石垣に当て折り、凶器を作ったとか、当時私をやめさせようとするメンバーたちを暴行したとう点は全く事実ではない」と主張。


さらに「5ヵ月間、謝罪が一つもなく姿を消したという事も事実ではない」「空白の間、グループ脱退, 会社との契約解除, 警察の調査まで完了し全ての責任を負っている」

チビン(MASC)の知人、暴行後の傷の写真を提供+「メンバーのエース(Ace)が傘で殴った」


これに、被害者であるチビン(20)は同日、Instagramを更新。

チビン「僕は決してグループから追い出そうとしたことはない」「加害者は約2時間前にカカオトークを退会した状態。どんなマインドで、音楽 (ACEは同日、Soundcloudにラップを公開した) をもって皆を混乱させようとしているのか理解できない。最後まで自分の事だけを考える自己中心的な人物」と反論。


さらに「突然、(僕が)悪口を言いったというのは全くの嘘。”(Aceが主張する) 驚き後ずさりしながら傘を振り回した”, “僕が悪口を言った”は、全て嘘で、メンバーたちもすべて知っている。何百もの示談金が目的だって? 心からの謝罪もなかった」

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です