in

メロンなどの音源ストリーミング事業者、サジェギ(買い溜め)対策を発表 – 深夜帯のリアルタイム・チャート停止へ


韓国の音源ストリーミング・サイトであるネイバー・ミュージック、Bugs、Melon、ソリバダ、Mnet、Genieの6の事業者が7月9日、サジェギ(買い溜め, 買占め) 防止策の一環として、新たなリアルタイム音楽チャートの運営方針を発表しました。

7月11日から適用される新方針で、6つのストリーミング・サイトは、深夜1時から午前7時までの間、リアルタイム・チャートの更新を停止する。





これは、ユーザーが急激に減る深夜時間帯を狙ったサジェギ(買い溜め, 買占め) 行為を防止することを目的としたものとしています。

韓国音楽コンテンツ協会会長「今回の方針を通じて、使用量が急増する午前時間帯の”バンドワゴン効果”を狙った深夜時間帯の買い溜めの試みを断ち、音源チャートの信頼向上を図る」

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る