[Produce48 エピソード2] 高橋朱里(AKB48)はBランク評価, 小嶋真子はC, 武藤十夢はD


高橋朱里B評価を受けています。

Mnet「Produce48 (プロデュース48)」のエピソード2が6月22日放送。同日、AKB48の高橋朱里(20), 小嶋真子(21), 武藤十夢(23)がクラス分け審査に臨む様子が描かれました。

トレーナーのホンギは「3人とも人気があって、今も余裕ですよね」、これに3人は否定。


この3人の中で、今回フィーチャーされたのは高橋朱里。歌手やミュージカルなど幅広く活動する高橋朱里は、KPOP愛を語ります。

韓国のアイドルで誰が好きですか?“とのスタッフからの質問に、高橋朱里「Red Velvet, BlackPink, Seventeen, 防弾少年団, IUがチョアヘヨ(好きです)」





志願した理由について、朱里「韓国のアイドルを知ってから、自分の中での目指すところが韓国のトップアイドルになった。チャレンジしない理由がなかった。世界最高のアイドルになりたい」

その後、AKB48の3人はBlackPinkの”Playing With Fire”韓国語で披露。


トレイナー達は「安定していた」とし、高橋朱里Bランク, 小嶋真子C, 武藤十夢Dと評価しています。





武藤十夢は「朱里Bで良かった。嬉しかった」、高橋朱里は「ファイティング」と闘志を燃やしていました。

(ソース:1/ Mnet)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です