5人組INX、事務所に契約解除を求めた裁判で勝訴


5人組男性アイドルグループINXが、事務所を相手取り起こした裁判で勝訴したと報じられています。

関係者によると、ソウル中央地方裁判所は6月20日、INXのメンバー5人が所属事務所代表のA氏を相手取り、契約解除を求めた裁判で、原告勝訴の判決を下した。





記事によると、INXのメンバー達は、マネージャーすら用意されず、メイクや食事代, 生活必需品費も支給されない劣悪な環境で活動。「一食抜いただけでは、死ぬない」との暴言を言われたり、食事代支給を主張した従業員が解雇されることもあったそうで、メンバーはデビュー後、1度も精算を受けていとも伝えられています。

INXは2016年にデジタルシングル”Alright”でデビュー。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です