in

TST(TopSecret)のギョンハ、強制わいせつの罪で有罪判決を受ける

ギョンハ


ボーイズ・グループTST(前TopSecret)のメンバーであるイ・ギョンハが最近、有罪判決を受けたことが明らかになっています。

5月31日、アジア経済によると、TSTメンバーのイ・ギョンハ(20)は、10代だった2014年12月当時、同い年のAさんに対してビル1階で強制わいせつ行為を行った。

このセクハラ行為の事実は昨年、AさんのFacebookの書き込みで明らかになり、その当時、ギョンハの所属事務所は全面否定。これに対して、Aさんは2017年4月イ・ギョンハを告訴。





そして2018年5月24日、ギョンハは一審で懲役1年6カ月, 執行猶予3年, 治療プログラム履修の有罪判決を言い渡された。

ギョンハと所属事務所は29日、判決を不服とし控訴。所属事務所「容疑を否認しつづけており、活動も継続する予定であるため、控訴した」と話しています。

一方、TSTは5月23日にカムバックをしています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る