in

防弾少年団(BTS)の”Fake Love”、全米シングル・チャート10位に初登場 – KPOPグループ初

防弾少年団


防弾少年団(BTS)の”Fake Love“が、全米シングル・チャートで10位を記録しています。

5月30日、Billboardによると、BTSの最新アルバムのタイトル曲”Fake Love“が、全米シングル・チャート”Hot100″で初登場10位を記録した。これは、”MIC Drop”で記録した28位を上回り、自己最高記録を更新すると共に、KPOPグループの最高記録も更新した格好。

KPOP勢として、TOP10入りを果たすのはPSYに続いて2組目 (PSY – “Gangnam Style”:2位 , PSY – “Gentleman”:5位)。また、初登場でTOP10入りを果たすのは、防弾少年団が初 (PSYのGentlemanは、初登場12位)





先立って、この”Fake Love“がタイトル曲と収録されているBTSの最新アルバム「Love Yourself 轉 ‘Tear’」は、Billboard 200“で1位を獲得していました。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る