ワナワンのダニエル、名前について「外国人だと思われている」+高校退学について語る


ワナワンのカン・ダニエルが、3月21日放送のMBC「ラジオスター」に登場し、自身の名前高校退学に関する噂について語っています。

ダニエル“という名前について、カン・ダニエル「名前のせいで、僕が外国人だと思っている人が多いけど、僕は釜山生まれ。」、「本来の名前は、カン・ウィゴンだったけど、聖書を見て、僕が変えた」

また、高校を退学させられたとの噂について…

ダニエル「僕が高校を退学させられ、他の子を殴ったとの噂があるけど、事実ではない。」、

「僕は中学の時からダンスばかりしていて、アート系の高校に通っていた。母が1人で僕を育てていたので、学費で大変だった。だから退学した」

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です