ワナワン – 2019年2月まで契約延長報道+事務所がコメント


一部メディアで報じられているところによると、ワナワンが、グループ契約の延長に向けて議論を行ってるとし、年初の授賞式に出席し有終の美を飾るため、2018年12月31日に切れる契約を、2019年2月まで延長する可能性を模索。

それについて、Wanna Oneのマネイジメントを担当するYMCの関係者が31日、OSENの取材に「12月に予定されていた解散コンサートを、1月に開催するよう提案したのは事実。 しかし、提案のみで、追加の論議はされていない」

また「2月解散の可能性はない。延長があったとしても1月まで」、「授賞式と活動延長に関連はない」とも語っています。

(ソース:1,2)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です