CNBlueヨンファの事務所、「入隊延期のために進学」との元従業員の主張を否定


CNBlueのヨンファが、慶煕(キョンヒ)大大学院への入学の過程において、特別な恩恵を受けたとの疑惑に関して、新たな見方が出てきています。

CBSノーカット・ニュースが19日、元FNCエンタ従業員に取材を行い、大学院進学が入隊延期を目的としたものだったとの、証言を報じています。



FNCエンタ従業員が残したとされるメモには「2016年8月2日の入隊予定日が9月30日に延期」「再度…..博士課程進学のため、(入隊が)2度目の延期となった」


この元従業員は、CBSノーカット・ニュースとの電話取材に応じ、「ヨンファ氏は入隊を先送りにするため、大学院進学を決めた聞いている」とし、「他の芸能人たちも同様の方法で入隊を延期するケースがある」「オンライン講義に、代わりに出席する担当職員が居る程だった(常態的だった)」


この報道を受けて、FNCエンターテインメントがコメントを出し、否定しています。

FNCエンターテインメント関係者「入隊延期の手段として、大学院の博士課程に進学したという主張は事実無根。正当な手続きを経て入隊を延期した」とし、入隊を延期するために進学したとの主張を否定

また、”FNCスタッフが代理でオンライン講座に出席した“との主張に-

FNCエンターテインメント関係者「事実ではない。所属芸能人らは、タブレットPCを通じてオンライン講義を聞いている」

FNCエンターテインメント関係者は最後に「ヨンファは、これまでも数回にわたり、メディアとのインタビューを通じて、入隊の意志を明らかにしてきた。時期が来れば、誠実に遂行する」

(ソース:1,2)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です