T-ara、富豪の王思聡から高級車をプレゼントとの報道を否定


1月7日放送のMBC「セクションTV芸能通信」では、MBKとの専属契約が満了したT-araの動向が取り上げられ、中国の富豪である王思聡(ワン・スツォン)氏との関係について報じられました。

番組によると、中国の不動産企業グループである万達(ワンダ)グループ創業者の2世で、バナナ・カルチャー代表の王思聡(ワン・スツォン)氏が、T-araのために前事務所MBK90億ウォンを解約金として支払い、メンバーに1台ずつ高級スーパーカーをプレゼントしたとされます。

この報道に、現在無所属のT-araがInstagramを通じて、コメントを出し、否定しています。

T-ara「契約が終了し、連絡する方法がこの方法しかありません」、「バナナカルチャーが、T-araのメンバーに高級車をプレゼントした事、また、MBKエンターテインメントに90億ウォンを支払ったことについて、私達が直接、ウェイボーを通じて王思聡氏側に確認を取りました。」、「王思聡氏側は、上記のような報道は虚偽であり、まったく根拠がないという公式回答を得ています」


안녕하세요 티아라 큐리, 은정, 효민, 지연입니다. 저희를 대신할 회사가 없어서 어떤 경로로 알려야 하나 고민 끝에 용기를 내어 이곳에 말씀드립니다. 언론에 보도된 중국과의 계약에서 멤버들이 슈퍼카를 선물 받았다는 내용과 90억 원에 대한 사실 확인을 위해 저희가 직접 웨이보를 통해 중국 왕쓰총 측(바나나 컬처)으로부터 위와 같은 사실은 허위이고 전혀 근거 없다는 공식적인 답변을 받았습니다. 데뷔 때부터 같이 고생한 회사와 모든 직원분들 역시 이러한 유언비어에 피해가 가지 않길 바랍니다. 앞으로도 '티아라'라는 이름으로 저희 네 명이 여러분들께 인사드릴 수 있고, 이 모든 것이 원만하게 해결되기를 바라는 것이 저희 네 명 멤버의 공식 입장입니다. 읽어주셔서 감사합니다.

A post shared by JIYEON (@jiyeon2__) on


(ソース:1.2)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です