in

ネイバー(Naver)、「2017年 検索ワード・ランキング」を発表


12月15日、ネイバー(Naver)が、2017年韓国内の検索ワード・ランキングを発表。

今年最も検索されたワードは、キム・ジュヒョク(俳優)。2位には、スマホゲーム”リネージュM“、3位にMnetのサバイバル番組「プロデュース101」シーズン2。KPOPアイドルでは、Wanna Oneメンバーのカン・ダニエルとソロ女性歌手のIUがランクインしています。


2017年 検索ワード・ランキング

1. キム・ジュヒョク(俳優)
2. Lineage M (スマホ・ゲーム)
3.「プロデュース101」シーズン2
4.「鬼(トッケビ)」(ドラマ)
5. 文在寅(ムン・ジェイン)大統領
6. カン・ダニエル (アイドル)
7. 姉は生きている(ドラマ)
8. サム、マイウェイ(ドラマ)
9. IU (アイドル)
10.Wanna One (アイドル)
11.安哲秀 (政治家)
12.iPhone 8
13.お父さんが変(ドラマ)
14.リュ・ヒョンジン(野球選手)
15.軍艦島(映画)
16.Bithumb/ビッサム (仮装通貨取引所)
17.被告人(ドラマ)
18.Galaxy S8
19.北朝鮮
20.超微小粒子



(ソース:1)