警察署で聴取の少女時代テヨン、記者に詰め寄られる


12月2日、テヨン追突事故の聴取のためソウル江南警察署に姿を見せました。

警察署に入るテヨンは、黒いダウンコートに黒い帽子を深く被り、うつむき加減。記者からの「特別待遇」関する質問に、口を開くことはなく、足早に警察署に入って行きました。

聴取を終えたテヨンに、記者から「被害者が謝罪を受けなかったと言っていますが」「一言お願いします」などの質問が飛びました。

最後まで質問に応えることはなかったテヨンは、「怪我しますよ。やり過ぎです」と述べた後、車に乗り込みました。





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です