Super Juniorイトゥク「カムバ前日に、Seventeenスングァンから連絡をもらった」


Super Juniorのリーダーイトゥクが、後輩グループSeventeenのスングァンからカムバックの前日に、連絡を受けた事を明らかにしました。

スーパージュニアが6日午前11時、グランド・インターコンチネンタル・ソウル・パルナスで、8枚目のフルアルバム「PLAY」の発売記念記者会見を開催

イトゥク「昨日、11月にカムバックするアイドルに関する記事を見て、”いいね”を押した」とし「スパージュニアを他の活動するアイドル達と一緒に考えてくれて気分が良い。競争することができて嬉しい。」



またイトゥクは、セブチのスングァンから連絡が来た事を明かしています。

「同じ日にカムバックするセブンティーンのスングァンから、昨日連絡がきた」とし、スングァンは「”兄さん、明日カムバするんでしょう? 同じ時期で光栄です。SJ Returns見ました”」、これにイトゥクは「放送局で会おう。ファイティング」と応じたと話していました。

スーパージュニアは、本日6日18:00に新アルバム「Play」をリリースし、カムバックすることになっています。

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です