Laboum(ラブーム)のユルヒ、グループ脱退+芸能界引退の意向


ユルヒのLaboumからの脱退が正式発表。さらにエンターテインメント業界からの引退を示唆しています。

所属事務所NH Mediaが、3日、メディア向けに報道資料を送付。それには「Laboum(ラブーム)メンバーのユルヒがグループを脱退することになった」

ユルヒは、芸能界の活動に興味がないことを所属事務所側に何度も伝えてきており、所属事務所側はユルヒと長い時間かけて議論をした結果、本人の意思を尊重し、専属契約を解除することにした」

ユルヒは2014年、Laboum(ラブーム)のメンバーとしてデビュー。今年の9月には、FTIslandのチェ・ミンファンとの熱愛が発覚、話題になっていました。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です