in

少女時代のユナ、第22回釜山国際映画祭のMCに


妊娠が発表された女優のキム・ハヌルの代役として、少女時代のユナが今年の釜山国際映画祭の司会を務めることに。

10日、釜山映画祭側が明らかにしました。「妊娠の知らせを受け、映画祭側とキム・ハヌル側が、オープニング・セレモニーに関して議論をしてきた」とし、議論の結果「少女時代のユナが代役として最終決定された」

今年で22回目を数える釜山国際映画祭は、10月12日に開幕。司会は俳優のチャン・ドンゴンユナに決定されました。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments