少女時代ソヒョン、ユナとユリに「”明かり消して!”と叫ばれ、傷ついた」


19日放送のJTBCのバラエティ番組「知ってるお兄さん」に登場した少女時代、ソヒョンが他のメンバーのモーニングコールを担当していた時の辛いエピソードを語っています。



少女時代のメンバーが共同で生活していた時、マンネのソヒョンが、モーニングコールを担当、ソヒョン「自分が起きるのに手一杯だった。でもみんなを起こすために頑張った。」。ある時、スヨンを起こしに行ったソヒョンは「スヨン姉さんに “自分の事をちゃんとしなさい”」と言われ、「ショックだった」と当時の心情を告白



またソヒョンは、ユナユリの部屋に起こしに行った時の事についても触れ、「私達いつも遅かったから、(起こしに行った時) みんな良く思わなかったみたいで」とし、ユナユリの部屋に行った時「明かり消して!」と叫ばれたことも明かし、ソヒョンは「傷ついた」と話していました。





(ソース:1,2)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です