防弾少年団、「花様年華 The Notes」を公開


防弾少年団が、「花様年華」の日記を公開

14日公開された「花様年華 The Notes」は、ジン (ソクジン)の視点で書かれた日記。防弾少年団のメンバーが実名で登場しています。


花様年華 The Notes

ソクジン
22年6月13日

海から戻ったら、僕たちは、独りぼっち

予定通り、お互い連絡を取らなかった。

道に残っている落書き、明るくライトが光るガソリンスタンド、
古いビルからのピアノの音を通して、お互いの存在を推測していた

残像が幻想の様に再び表れた
火を噴きそうなテヒョン(V)の目、何か信じ難いことが起こったかのような、その様子

テヒョンを静止するナムジュン(ラプモン)の手、
抑えることが出来ず、僕のテヒョンに向けた拳
 

居なくなったテヒョンを探し出すことが出来なかった

誰も居ないビーチの家
壊れたカップ、色褪せた血痕、
ビスケットの残りかす、それらの残されたすべてのものが、ここで起きたことを思い出させる

間に1枚の写真が紛れ込んでいる
僕達が、海を背にして、笑顔で一緒に写った写真
 

今日また、ガソリンスタンドを通りかかった。

また再会する日が、必ず来るだろう
あの写真の様に、ともに笑顔になる日が
自分自身に向き合える勇気を持つ日が

でも今は、その時ではない

今日も湿った風が吹いていた

警告するように、携帯が鳴った
部屋の鏡に垂れ下げた写真が震えた

画面には、ホソク(J-HOPE)の名前があった


(関連:防弾少年団 “Love Yourself” ポスター第2弾 – 「僕達は独りぼっち」)


ジン





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です