Wanna Oneのダニエル「1位になると思っていなかった」


8日、SBSの「本格芸能 真夜中」に、Wanna Oneのパク・ジフン、ファン・ミンヒョンと共に出演したカン・ダニエル

「プロデュース101 シーズン2」の投票で1位になったことについて、”1位になることを予想していたか”の質問に、ダニエル「全く思っていなかった」とし、「正直、誰がトップ11に入ってもおかしくなかった」と話していましたが、目の前で焼かれている肉が気になってしまって集中できないダニエル、ここでインタビューは中断となりました。

(関連:デビュー日を迎えWanna One 「夢みたい」「防弾少年団やEXOに憧れていた」)

この他にも、母親が友人に送るために、ダニエルに写真を頼んできた時、人気を実感したとも話していました。

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です