WannaOneのミンヒョン「女性と最初に手を繋いだのは、ファンミでファンと」


3日、「ハッピートゥゲザー(Happy Together)」に出演したWanna One
番組中、メンバーのミンヒョンが、淡い思い出を語りました。

NU’ESTのメンバーで、現在はWanna Oneの一員として活動中のミンヒョン、純粋な一面が明らかに。

ミンヒョン:「僕はモテソロじゃないよ。(モテソロ=これまで一度も彼女が居なかった)
中2の時、女の子とメッセージアプリで会話していた。
それで付き合うことになったんだけど、でも結局別れてしまった。」

(関連:Wanna One、デビュー曲が”Energetic”に決定)


女性との最初のスキンシップはファンミーティング”であったことを明かしました。-

ミンヒョン:「手を握ったり、スキンシップを取ったことがなかった。
女性との最初のスキンシップはファンミーティングでファンとです。
緊張しました。」

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です