in

ONF 日本人メンバーの”ユー”、「JYPの練習生だった」「困難な時期もあった」


2日、アルバム「ON/OFF」でデビューを果たしたボーイズグループONF
同じ日、デビュー・ショーケースを開き、メンバーが心境などについて語っています。

日本人メンバーのユー(U)は、JYPの練習生だったことを明かし、デビューまでの苦労を語っています。

ユー(U):「僕は、以前JYPの練習生でした。日本の高校で試験を受ける予定でしたが、全てを投げ出して、韓国に来ました。でもそう上手く行かなかった。困難な時期もあり、諦めようとも思った時期もありましたが、家族や友達に助けられました。」

バイトをしながら、韓国語を学んでいたことを明かし、今はデビューできて”嬉しい”としています。

ユー(U):「豚肉レストランでバイトをし、お金を稼ぎながら韓国語を学びました。そのお金でレッスンを受け、オーディションに臨み、今こうしてデビューすることに。とても嬉しい」
とこれまで順風満帆でなかったデビューまでを振り返っていました。

(関連:B1A4事務所の新グループ”ONF”、メンバー7名の個人画像が2種類公開)


最年少メンバーのラウンは、一時期、防弾少年団のメンバーと練習していたことを明かし、今でもファンであると述べています。

ラウン:「14歳の時、防弾少年団のメンバーと一緒に練習をしていました。不足していた部分が多かったので、一緒にデビューは出来ませんでしたが、防弾少年団をみると、夢が膨らみます。今でもファンです。」

同日、アルバム「ON/OFF」のタイトル曲「ON/OFF」のMVも公開されています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る