[プロデュース101 最終回] デビューする11人が決定!


6月16日、『プロデュース101 シーズン2』の最終エピソードが生放送され、
デビューすることになる11人が決定

参加者101人からスタートした『プロデュース101 シーズン2』、最終回に残ったのは20人のみ

最終審査では、10人ずつ2チームに分かれ、それぞれ”Hands On Me“と”Super Hot“のパフォーマンスを披露

トップ11発表の前に、デビューすることになるグループの名前を発表

グループ名は“Wanna One”

 

“Wanna One”の最終メンバー11人は、最終回までの1週間に渡る投票と生放送中の投票により決定となりました。


 


 

14位 – キム・ジョンヒョン (Pledis)

13位 – カン・ドンホ (Pledis)

12位 – チョン・セウン

 


以下、“Wanna One”メンバー11人

 

11位 – ハ・ソンウン


 

10位 – ペ・ジニョン


 

9位 – ファン・ミンヒョン (Pledis)


 

8位 – ユン・ジソン


 

7位 – ライグァンリン (Cubeエンターテイメント)


 

6位 – パク・ウジン


 

5位 – オン・ソンウ


 

4位 – キム・ジェファン


 

3位 – イ・デフィ


 

 

 

2位 – パク・ジフン ( Marooエンターテインメント)


 

1位 – カン・ダニエル (MMO)


 


 





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です