in

NewJeans新曲「バブルガム」に類似性指摘!英バンド”40年前”曲に似てる?


NewJeans」が27日に公開した、新曲「Bubble Gum」。その曲に、類似性指摘の声があがっています。

引き合いに出されているのは、1982年に発売された英バンド「Shakatak」の曲「Easier Said Than Done」。両曲のメロディーが似ているといいます。

YouTube video


「Bubble Gum」は、5月24日発売予定の新シングル「How Sweet」収録曲。作曲を担当したのは、250 / Sophie Simmons / Gigi / Oscar Pual Bell。

一方、「Easier Said Than Done」は1982年リリース。制作には、Nigel Wright, Bill Sharpe & Roger Odellが参加。

YouTube video

YouTube video


現在、NewJeans所属Adorと、その親会社HYBE間で内紛が勃発。Adorミン・ヒジン代表は別のHYBE傘下レーベル「ビリーフラボ」所属のガールズグループ「ILLIT」に対して「NewJeansをコピーした」と主張。今回は、自身のアーティストに「盗作疑惑」が持ち上がることに。どういった立場を伝えるか注目されます。

韓国オンライン・コミュニティでは、「そっくり」「盗作と判断できるほど似ているか分からない」「サンプリングかもしれない」といった、様々な反応が。また、両曲の類似性を指摘する記事を最初に出した記者は、HYBEに近い人物との指摘も。内紛において、自身の立場を有利にしようとする世論戦の一環とする見方もあります。

(ILLIT、NewJeans「マックCM」振付までパクる?!….Ador振付師も反応「広告までやるとは….」)


Subscribe
guest
60 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る