in

TWICE、米ビルボード初1位!+Le Sserafim、8位 – メイン・アルバムチャート


「TWICE」が米Billboardメインアルバムチャート「ビルボード200」で1位を獲得しました。

米Billboardは3日、「ビルボード200」最新チャートの予告記事を掲載。それによると、2月23日リリースの13thミニアルバム「With YOU-th」は初登場1位を記録しました。

「TWICE」が同チャートで1位を獲得するのは、初めて。K-POPグループとしては、BTS、SuperM、Stray Kids、BlackPink、TXT、NewJeans、ATEEZに続いて8組目。K-POPガールズグループとしては、BlackPink, NewJeansに続き、3組目。


米Billboardは「29日までの1週間に、95,000枚相当のセールスをアメリカで記録」「収録曲の歌詞のほとんどは韓国語だ。ほとんど非英語詞曲で構成されたアルバムが、1位を記録したのは24枚目。2024年は初めてだ」と伝えました。

TWICEの4日前には、「Le Sserafim」も新アルバム「EASY」をリリース。それについて、米Billboardは「8位に初登場する。グループ2度目のTOP10入りだ」「41,000枚を売り上げた。Unforgivenは41,000枚で、6位を記録していた」と伝えています。


Subscribe
guest
64 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る