in

Fifty Fifty事務所ATTRAKT、「新ガールズグループ」プロジェクトを予告


「Fifty Fifty」を生み出し、現在メンバー4人と裁判で係争中の事務所「ATTRAKT(アトラクト)」。4日、「新ガールズグループ」プロジェクトを予告する画像を公開しました。

プロジェクトを通じては、新しいガールズグループが誕生する予定。そのメンバー全員が選ばれる様子は、オーディション番組を通じて公開されます。

オーディションの具体的な日程はまだ未定。ただ、「ATTRAKT」は、番組のポイントとして「大衆ピック」を挙げています。メンバー選抜の審査基準において、視聴者投票が大きなウェイトを占めるものとみられます。


ATTRAKTチョン・ホンジュン代表は「会社を信じて支援してくださった投資家と、現場で熱心に走っているスタッフ、そして会社の未来のためにも継続して新しいコンテンツを作っていかなければならないという宿命を持っている」として「新ガールズグループを含め多様なプロジェクトで一歩一歩前進していく」とのコメントを発表。

チョン・ホンジュン代表は最近、シンガポールのエバーグリーングループホールディングス代表デビッド・ヨン氏と会って、投資誘致のための業務協約(MOU)を締結。エバーグリーングループホールディングスは、シンガポールの投資会社。同社はATTRAKTに直接投資するとともに、9月中にシンガポール有数の投資ファンドから100億ウォン規模の投資誘致に乗り出す計画だといいます。

ATTRAKTからは2022年11月、ガールズグループ「Fifty Fifty」がデビュー。グループは最新曲「Cupid」で、世界的な成功を収めましたが、メンバーが専属契約効力停止を求めて提訴する事態に。先月末、ソウル中央地裁は、メンバー側が申請した仮処分を棄却する、ATTRAKTに有利な判断を下しています。









Subscribe
guest
24 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る