in

HYBE「2023上半期」AL総売上2220万枚!シェア4割で存在感


サークルチャートが「2023年上半期アルバム販売枚数(フィジカル)」を発表。HYBEが全体の4割を占めています。

サークルチャートによると、今年上半期のアルバム販売枚数は「5500万枚」。このうち、HYBE傘下レーベル所属アーティストのアルバムが、2220万枚(約40.4%)を占めました。

Top10をみると、1位はSeventeenで、上半期だけで「800万枚」の売上枚数を達成。他のHYBE歌手も、3位にTXT, 4位にNewJeans, 7位にLe Sserafim, 8位にENHYPEN, 10位にジミンがランクイン。TOP10に6組がランクインしました。

広告


音源部門でも、HYBE傘下レーベルAdor所属「NewJeans」が存在感を示しています。「Ditto」,「OMG」,「Hype boy」は上半期デジタルチャート1~3位を独占。加えて、デビュー曲「Attention」も7位にランクイン。

9位にはLe Sserafim「Antifragile」がランクイン。両ガールズグループの成功に支えられ、HYBEレーベルズ所属アーティストの曲は、「トップ10」に5曲ランクインしました。

(2023上期「K-popアルバム」輸出額、過去最高!1位は日本、アメリカ2位に浮上, 3位中国)









Subscribe
guest
188 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る