in

「ムンビン」追悼空間、ムンスアやスングァンが訪問…..手紙残す「あなたの分まで私が一生懸命生きる」


Astro「ムンビン」の死去を受けて、ファンタジオが社屋前に「追悼空間」を設置。ムン・スアやスングァンなどが訪問。メッセ-ジを残しています。

24日オンラインコミュニティによると、「追悼空間」を訪れたのは、「ムンビン」の実妹Billlie「ムン・スア」をはじめ, Seventeenスングァン, AstroジンジンとMJ。

彼らは故人に向けた、メッセ-ジを残したといいます。その内容が公開されています。

「ムン・スア」は「オッパ私だよ。たった1人の大切な妹スア」「泣きすぎたからもう泣かせないで。私、これからたくさん笑うよ。やりたいことをしながら幸せになるよ」-

続けて「だからオッパもどうかそこで楽に幸せになることを願うよ。妹がうまくやっているのを、よく見守ってあげないと。あなたの分まで私が一生懸命生きる。止めないで」「今まで本当にお疲れ様。私がとても愛している、永遠の兄、妹だ。ムン兄妹フォーエバー」と綴っています。


ムンビンと親しかったスングァンは「少しだけ待ってくれ。全宇宙が君のもののように感じられるようにしてあげる。愛してるよ、とても。 また会う時、また抱きしめてくれ」。

ジンジンは「約束したよね? 笑いながら生きること。私もあなたが話してくれたように笑いながら生きようと努力中だ。ミュージカルの練習もまた始めるし、ご飯も君の分まで全部食べるよ。お母さん、お父さん、スア。ちゃんとケアしてあげるから心配するな。本当に愛してる。私の弟」。

入隊中に訃報を聞いたMJも「遅くなってしまった。ごめんね。どんなに寂しくてつらかったのだろうか。 私がもっと近くにいたら。 守ってあげられなくてごめんね」と綴っています。

「ムンビン」は4月19日、自宅で死亡した状態で発見されました。突然の訃報で、芸能界に衝撃が広がっており、音楽番組では「アンコールステージ」が実施されないなど、服喪ムードが続いています。





guest
28 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る