in

BlackPink「コーチェラ2023」week1終える、K-POP初ヘッドライナー!

blackpinkコーチェラ


「BlackPink」が16日、アメリカ最大級の野外フェス「コーチェラ」に登場。K-POPアーティストとして初めて「ヘッドライナー」を飾りました。

象徴カラーであるピンクと黒が調和した衣装で登場した「BlackPink」は、最新曲「Pink Venom」でステージをスタート。続いて「Kill This Love」「How You Like That」「Pretty Savage」「Kick It」「Whistle」と、ヒット曲を立て続けに披露し、会場を熱く盛り上げました。

(“Coachella are you ready for tonight? Let Me hear your F’ckng Scream”)


オープニングを終えたロゼは「皆さん、今夜の気分はどうですか」と英語で問いかけ、メンバー達が「こんにちは。BlackPinkです」と韓国語で挨拶すると、巨大な会場を埋め尽くした観客たちからは熱烈な歓呼が巻き起こりました。ジェニは「皆さんに会えて光栄だ」、リサも「皆さん気分はどうですか」とスクリーム。


その後、ソロステージが披露されました。
ジェニは未発売ソロ曲「Youn And Me」, ジスは最近発売したばかりのソロデビュー曲「花」, ロゼはソロデビュー曲「On The Ground」。そして、リサのヒット曲「Money」に続きます。


ソロステージを終えたメンバー達はオールブラック衣装に着替えて再登場。デビュー曲「Boombayah」をはじめ, 「Lovesick Girls」, 「Playing with Fire 」などを熱唱し、現場の熱狂は最高潮に達しました。


「コーチェラ」は1999年からスタートした、伝統と権威を誇る世界的な音楽フェスティバル。米カリフォルニア州インディオで2週間にわたって開催され、毎年約30万人の観客動員数を記録。

「BlackPink」の出演は2019年4月以来2回目。ガールズグループまたはK-POPグループがヘッドライナーを務めるのは史上初めてです。女性アーティストのヘッドライナーはこれまでBeyoncé, Lady Gaga, Ariana Grande, Björk, Billie Eilisの5人のみ。BlackPinkはその錚々たる顔ぶれに名を連ねることになりました。





guest
62 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る