in

SMエンタ「スパエム、2023年にカムバック発表」「NCTサウジ, NCT東京、計画中」


「SMエンタ」の今後の計画について、イ・スマン氏がCNBCに明らかにしています。

記事によると、SMはグローバル戦略の一環として、東南アジアと中東を重視しているよう。現在、NCTのユニットとして「NCT東京」のみならず、「NCTサウジ」も計画中だといいます。

東南アジアでは、シンガポールに「地域本社」を設立する予定。インドネシやベトナム, タイの合弁会社のマネイジメントや、東南アジア地域での事業における韓国本社との橋渡し役を担うものとみられます。また、イ・スマン氏は機会があれば「NCTシンガポール」も作りたがっていたとのこと。ただ、CNBCは「計画が進められているのか、不明だ」とも伝えています。

また「SuperM」について、イ・スマン氏は「2023年初めごろににカムバック発表を行う」と、CNBCに語ったといいます。

「イ・スマン」氏はSMの創業者。同氏とSMとのプロデュース契約は年内に終了する予定。ただ、契約終了後も、「筆頭株主」としての地位に変化はないものとみられます。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「ベッキョン軍隊終わるから、SuperMカムバックするみたい」
▼「サウジ?」
▼「NCT 300人になりそう」
▼「NCTハリウッドはどうなった」
▼「ソンチャン、ショウタロウ固定チームを作って」
▼「ちょっとNCTはもういいよ」
▼「AKBみたい。無限世界観拡張っていうけど、SMは後退しているみたい」
▼「以前インドネシアチームも作るって言っていたけど。口だけのようだ」
▼「ハリウッドとアフリカは?」
▼「またお金がなくなる」
▼「日本市場で、今SMの人気は大手事務の中で最下位だけど(笑)ファイティング」
▼「NCTはもうやめてTT」





guest
38 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る