in

今月の少女「チュウ」グループ脱退、事務所「スタッフに対するパワハラ・暴言あった」


今月の少女「チュウ」のグループ脱退が発表されました。

ブロックベリー・クリエイティブは25日、「当社所属アーティストのチュウを、本日2022年11月25日付けで『今月の少女』メンバーから除名して退出することを決定した」と明らかにしました。

脱退の経緯について、「最近、当社スタッフに対するチュウの暴言などパワハラ関連の情報提供があった。調べたところ、事実が疎明され、会社の代表者がスタッフに謝罪し慰労しているところ。これに対し当社が責任を取ってチュウの退出を決めた」と説明しています。


「チュウ」には今年3月ごろより、ブロックベリー・クリエイティブとのトラブルが伝えられていました。6月には「事務所移籍を準備中」との報道が浮上し、ブロックベリーが否定。先月10月には、チュウによる「会社設立」が伝えられていました。

事務所側は今日の声明で、そのことに触れています。「今年1年、チュウに関する様々な話が飛び交いましたが、当社と『今月の少女』メンバーは所属チームの発展とファンの心配を憂慮して問題が起きないように何の立場も明らかにせずに時間を過ごした」。

また、事務所側は「メンバーたちは個人の利益や有益のためだけに働かなかった。今の場所まで来られるようにしてくれたファンの方々の恩を知っているので、チームに困難をもたらすようなことは何もしなかった」「最後まで12人が一緒に席を守れなくなった点、心から許しを請う」とも伝えています。個人活動を活発に繰り広げていたチュウに対する批判ともとれる文面です。

(“今月の少女”追放「チュウ」、スタッフがパワハラ説に反論「優しい子」)





guest
62 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る