in

Omega X日本事務所「コンプラ違反、Spireとの契約解消」


「Omega X」が16日、事務所代表からのパワハラ被害に関する記者会見を実施。日本の事務所が同日、「専属契約の解消」を発表しています。

SKIYAKIは16日、Omega X日本公式サイトを通じて「本日午後2時に韓国で実施された、メンバーによる記者会見を受け、Omega Xの日本での活動ライセンスを保有する株式会社SKIYAKIは、Omega Xが所属するSpire社による重大なコンプライアンス違反があったと判断し、Spire社とのOmega Xの日本における活動に係る専属契約を解消することを決定いたしました」と発表しました。

これと共に「Omega X Japan Official Siteの今後の運営については、対応方針を決定次第、当サイトにてお知らせいたします」としています。

「Omega X」は昨年11月からSKIYAKIを通じて、日本活動を実施。8月と9月には東京と大阪で2回コンサートを開いています。


「Omega X」は最近、初のワールドツアーの最終公演をLAで開催。その公演終了後、ネット上には「メンバーが所属事務所の女性代表から暴言と共に暴行を受けた」「会社の代表がメンバーを殴るの見た」との目撃談が登場。

事務所側は一時「すべての誤解を解けた」と発表したものの、SBSが映像を公開し、大きな騒動に発展。代表は辞任を発表しています。

メンバーと共に会見に同席した弁護士は「(Spireに対して)契約解除通知をし、本日付で専属契約効力停止仮処分、刑事告訴, 慰謝料請求訴訟などを進める予定だ」と明かしていました。





guest
7 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る