in

「パク・ミニョン」事務所Hookに、警察が「家宅捜索」


俳優「パク・ミニョン」の所属事務所が、警察による「家宅捜索」を受けています。

警察庁重大犯罪捜査課は10日、HOOKエンターテインメントを家宅捜索。捜索は5時間にわたったといいます。同事務所にはユン・ヨジョン, パク・ミニョン, イ・ソニ, イ・スンギなどが所属。

家宅捜索の理由は明らかにされていません。警察は最近、「パク・ミニョン」の元(?)彼「カン氏」と関係のある上場会社を家宅捜索していました。一部ではそれとの関連を指摘する声が聞かれています。


「パク・ミニョン」の所属事務所に対する捜査について、芸能記者出身イ・ジンホは「芸能事務所を特別な理由なく家宅捜索することはない」「今回の捜索を一言でいえば『大変なことになった』だ」「『重大犯罪捜査課』が行った点が注目される」。

「重大犯罪捜査課」について、イ・ジンホは「現在は警察庁長官と国家捜査本部長の指揮を受ける。捜査が間違っていれば2人に責任が生じるので、批判を受けそうなことはしない」「非常に慎重な部署であるため、ある疑惑に対する合理的な証拠や疎明資料が確保された状態で捜査に入ったという話だ。すなわち、すでに証拠や疎明資料が確保された可能性もあるという意味」と伝えています。


「パク・ミニョン」には9月に、実業家との熱愛説が浮上。報道によると、この人物はBucket Studio、Inbiogen、Videnteといった上場会社3社およびBithumb LIVEの実質オーナー。過去に、私文書偽造や詐欺などの疑いで懲役3年を言い渡された前科があるといいます。また、パク・ミニョンの実姉が2022年4月、Inbiogenの社外取締役として登載された事実も明らかになっています。





guest
3 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る