in

「Omega X」パワハラ代表、自主辞退….事務所が発表「不祥事の責任痛感」


「事務所代表から暴行を受けた」という目撃談が出ていた「Omega X」。その代表が自ら身を退いたといいます。

Spireエンターテインメントは7日、「今回の事態に対するすべての責任を痛感している」「ツアー中に望ましくないことを起こした代表は自ら辞退した」と発表しました。

事務所側は「今回のことで傷ついたメンバーたちとご両親、そしてOmega Xを大切にしてくださるファンの方々に頭を下げて心からお詫びする」「2度とこのような不祥事を経験しないよう再発防止に努める」「より良い環境でアーティスト活動だけに専念できるよう最善を尽くしてメンバーたちと会話を続けたい」と伝えています。

「Omega X」は最近、初のワールドツアーの最終公演をLAで開催。その公演終了後、ネット上には「メンバーが所属事務所の女性代表から暴言と共に暴行を受けた」「会社の代表がメンバーを殴るの見た」との目撃談が登場。

事務所側は一時「すべての誤解を解けた」と発表したものの、SBSが映像を公開し、大きな騒動に発展していました。(「Omega X」女性代表パワハラ(?)映像公開 – メンバー暴行・暴言被害か)

「Omega X」は2021年6月30日にデビューしたボーイズグループ。デビュー経験のあるメンバーで構成されたグループです。





guest
10 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る