in

元Lightsum「ジアン」脱退後初メッセージ「夢を諦めない。終わりだとは思いません」


LIGHTSUM(ライトサム)の元メンバー「ジアン」が、「脱退」後初めてメッセージを伝えています。

ジアンは最近、直筆手紙をInstagramにアップ。その中で「突然の知らせにとても驚きましたよね」「私は終わりだとは思いません。私の夢をあきらめずに走っていく」と伝えています。

(ジアン直筆手紙)

「突然の知らせにとても驚きましたよね。ファンの皆さんにどう話を伝えればいいのか、悩んだ末に手紙で私の気持ちを伝えようと思います」

「私がLIGHTSUMというグループで中学3年生の時にデビューして、いつのまにか時間が経って高校生になりました。このように短い時間の間、多くの経験を通じて成長し、大きな愛をもらえたのはみんなSUMIT(ファン)のおかげだ」

「もちろん大変で疲れる時も多かったけど、SUMITのおかげで耐えることができた。約1年4か月が過ぎた今、私という人間がもっと強くなることができました」

「私は終わりだとは思いません。私の夢をあきらめずに走っていくので、これからまた会える日が来ると信じて。私のことを心配してくださる気持ちはありがたいですが、このことでSUMITが心配しすぎなかったらいいです」

「私の人生において忘れられない美しく幸せな思い出を作ってくださって本当にありがたかった。私はいつものようにこれからもSUMITを忘れないでいるから、最後だと思わないでほしいです」

「今まで私を愛してくださったSUMIT本当にありがとうございます。これからもジアンもたくさん応援してください! ありがとうございます」

キューブ・エンターテインメントは先月25日、「当社は慎重な議論の末、LIGHTSUMを6人体制(サンア, チョウォン, ナヨン, ヒナ, ジュヒョン, ユジョン)に改組して活動を続ける計画」「一緒にいられなくなったフィヨンとジアンにも多くの応援をお願いする」と発表。

脱退の理由については、明らかにされていません。しかし、手紙に登場する「私は終わりだとは思いません。私の夢をあきらめずに走っていく」という文言からは、脱退は本人の意思によるものではないことが伺えます。

「LIGHTSUM」は(G)I-DLE以来、約3年ぶりに披露されたキューブのガールズグループ。2021年6月デビュー。しかし、成績はさえず、デビュー以来人気は低迷気味。その要因として「メンバー数の多さ」を指摘する声がファンの間であがっていました。このため、キューブはそのテコ入れ策の一環として、メンバー人員の縮小に着手したとの見方が出ています。





guest
14 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る