in

宮脇咲良 – “不仲説”「チェウォン」を称賛 「リーダーとしてたくさん成長、感心」


Le Sserafim」が17日、新アルバム「ANTIFRAGILE」発売記念ショーケースを延世大学にて開催。「宮脇咲良」が、「チェウォン」のリーダーぶりを称賛しています。

宮脇咲良は「チェウォンさんがリーダーとして大きく成長したようだ。リーダーらしさが感じられる。 私はチェウォンさんを(IZ*ONE時代から)長い間見てきたので、誇らしい。意見をよく調整して練習を導く時さすがリーダーだなと思った」と述べています。


宮脇咲良はさらに「私たち5人のメンバーがデビューするまで多くのことがあった。私とチェウォンさんは再デビューなので負担が大きかった。ユンジンさんはアイドルをあきらめようとした」とも述べています。

「宮脇咲良」と「チェウォン」には最近、一部で「不仲説」が囁かれていました。10月8日に行われた音楽授賞式「2022 TMA」の受賞スピーチで、「チェウォン」が「宮脇咲良」を腕または肩で押しのけるように見えるシーンがあり、話題に。


スローモーションGIFを見ると、チェウォンと咲良の間に身体的接触はなかったようで、動きのタイミングが被ったことによって「当たったような」錯覚が引き起こされたものとみられます。

(宮脇咲良 x チェウォン 不仲?…..”押しのけ”GIF話題に [2022 TMA])





guest
65 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る