in

IVEウォニョン「Miu Miu偽アンバサダー」とのデマ広がる


IVE「ウォニョン」に「Miu Miuのアンバサダーではない」とのデマが広がっているようです。

「チャン・ウォニョン」は今月4日、フランスで開かれた「Miu Miu(ミュウミュウ)」の「Spring/Summer 2023 Fashion Show」に出席。「ウォニョン」は同ブランドのアンバサダーの立場で出席したものとみられます。


しかし最近、ウォニョンについて「Miu Miuのアンバサダーではない」という噂が浮上。オンラインコミュニティでもそういった書き込みが増えています。噂の火元は、「脱オタク収容所」をはじめとするゴシップ系YouTubeチャンネルとみられます。

彼らがアップする動画では「ウォニョンがパリで開かれたショーで、ユナと神経戦をした。招待名簿に名前がなかったのに」と、”ウォニョンはブランド側からの正式招待ではない”との主張がなされています。その根拠として、「ウォニョンが当日着用した衣装は、シーズンがずいぶん過ぎた昔の服だ(アンバサダーではないから最新アイテムを入手できなかった?)」と指摘されています。


しかし、この指摘は事実ではないようです。関係者は韓国メディア「スターニュース」に「ウォニョンが着用した製品はまだ公開されていないホリデー23コレクション」「11月にキャンペーンを通じて公開される予定だ」と述べています。

「アンバサダーではない」との主張についても、根拠は極めて乏しい状況。Miu Miuはフランスで行われたショーの翌日、「ウォニョン」の写真を公式Instagramにアップしています。5枚の写真がアップされましたが、「ウォニョン」の写真は フィードで目立つ1枚目を飾っています。「ウォニョン」がブランド側から高く認知されている証左のように感じます。


今年1月には、「アンバサダー」との書き込みと共にウォニョンの写真もアップされています。その後、ある時点で契約終了または変更(アンバサダーから格下げ)になった可能性も考えられなくもないですが、「アンバサダー」契約終了のアナウンスがなく、パリショーにも出席している状況で、今でもアンバサダーを務めていると考える方が自然です。


「ウォニョン」は新世代を代表するスタートとして大きな注目を浴びる中、様々なゴシップも増えている印象。特に、悪質で意地悪な噂の出所として、「脱オタク収容所」があげられます。

「脱オタク収容所」はここ2週間にアップした動画のほとんどは、ウォニョンに関するもの。「GDと付き合ってる」「メンバー同士の仲が良くない」「Miu Miuデザイナーから握手を拒否された」といった噂の発信元となっています。


ウォニョンへの悪質な噂について、韓国オンライン・コミュニティでは憤りの声が多く寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「アンバサダーのふりって何だよ(笑)」
▼「常識的にあり得ないでしょ。招待受けてないのに入ったって(笑)」
▼「ブランドのショーを何だと思っているの? 招待されていないのに出席できるものなの? 席が用意されるの?(笑)」
▼「あまりにもひどすぎる」
▼「人気がある証し」
▼「赤ちゃんにどうしてそんなことするの」
▼「ウォニョンにひどいアンチがいる。特にYouTuberは対処しないと」
▼「ウォニョンには本当に変なアンチがたくさんついている。若くて人気があるからか」





guest
50 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る