in

SM「イ・スマン氏とのプロデュース契約、今年終了」


SMエンタが、創業者「イ・スマン」氏とのプロデュース契約を年内に終了することを発表しました。

SMエンターテインメントは14日、「9月15日、ライク企画よりプロデュースライセンス契約の早期終了の意思を受けとった。本日(14日)の取締役会決議により、12月31日付けで早期終了することを決定した」と明らかにしました。

「ライク企画」は「イ・スマン」プロデューサーの個人会社です。SMは同社とプロデューシングライセンス契約を締結。SMはプロデューシングを受ける見返りに、「ライク企画」に毎年数百億ウォンを支給。今年上半期は「114億ウォン」がライク企画に流れたといいます。

この両社間の契約について、一部株主が反発。詳しい契約内容を公開するよう要求する声があがっていました。

「イ・スマン」氏は現在、SMの筆頭株主。SMと「ライク企画」の契約が終了した後も、その地位に変化はないものとみられます。





guest
30 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る