in

今月の少女「チュウ」”2021年収入ゼロ”告白に、驚きの声


今月の少女「チュウ」が「オ・ウンヨンのクムチョク相談所」に出演。「2021年収入がなかった」と告白し、注目されています。

ストレスを解消する方法が「食べること」だという「チュウ」は、「昨年収入がなかった」と告白し、「食費が大きいので、すごく辛いものを一つ頼んで全部残さず食べるのが習慣になった」と明かしました。

「チュウ」は2017年にデビュー。現在、5年目。昨年はポカリスエットやSamsungを含む7本以上の広告でモデルを務め、多くのテレビ番組にも出演し活躍。それだけに「収入がなかった」との告白には、大きな驚きの声があがっています。

オンライン・コミュニティでは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「活動をあんなにたくさんしたのに?」
▼「所属事務所やばい」
▼「デビュープロモで、メンバー1人ずつ公開しながらシングル曲を出して、かなり投資していた」
▼「デビュー当初、無理にソロやユニット曲MVを撮って数百億を投資したと聞いた」

▼「チュウは12人のうち10番目に公開されたメンバー。本人に使われた投資費用は全部返したと思うけど、他のメンバーたちの債務まで1人で全部返しているようだ」
▼「しかもチュウ練習生の期間もあまり長くなく、すぐデビューした方なんだ。あんまりお金かかってないはずだよ」

チュウはまた番組の中で、「人生で大きな問題があるようで家族にその問題を話した。返ってきた返事は『損をしても、あなたが我慢したほうが良い』だった」とも話しています。

「チュウ」には今年3月ごろより、所属事務所ブロックベリー・クリエイティブとのトラブルが伝えられています。6月には「事務所移籍を準備中」との報道が浮上し、ブロックベリーが否定していました。





guest
55 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る