in

Le Sserafim側「悪質コメント」に警告「法的対応視野に情報収集」


Le Sserafim(ルセラフィム)」側が、悪質な書き込みに対する法的対応を予告しています。

所属事務所Source Musicは10日「Le Sserafimの権益を侵害する違法事例の情報提供を受ける」とし、「Le Sserafim及び当社コンテンツに関する悪意的な誹謗, 虚偽事実の流布, 名誉毀損などの行為に対して当社は継続的に法的対応をする方針だ」と明らかにしました。

さらに「悪質な掲示物等が発見された場合、Source Music対応公式アカウントで情報提供をお願いする」「当社はファンの皆さんの情報提供と自主モニタリングにより収集した証拠資料に基づき、悪質行為者に厳重な措置を取り、この過程でいかなる善処も合意もないことをお知らせする」と伝えています。


「Le Sserafim」は、「HYBE」とその傘下レーベル「Source Music」が共同制作した初のガールズグループ。今年5月にデビュー。

同日、HYBE傘下レーベル「ADOR」も、同じような声明を発表。「NewJeansの権益を侵害する違法事例の情報提供を受ける」「当社は、NewJeans及び当社コンテンツに関する悪意的な誹謗, 虚偽事実の流布, 名誉毀損などの行為に対して継続的に法的対応をする方針だ」と伝えていました。





guest
33 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る