in

「BlackPink」2年ぶりカムバ発表 →「YG株」10%急騰


BlackPink」の8月カムバックが発表され、YGの株価が急騰しています。

YGは6日午前9時ごろ、「BlackPinkは現在、新しいアルバムのレコーディング作業の大詰め段階を迎えている」とし、「7月中にミュージックビデオ撮影に突入し、8月新曲をリリースする」と明らかにしました。

この発表を受けて、YGの株価は午前10時22分ごろ、前日比「10.1%」上昇しました。同業他社のSMが4%台, HYBEが2%台の上昇にとどまっていることを勘案すれば、際立った上昇です。

「BlackPink」のカムバック発表を受けて、業績反転への期待が投資家の間で広がったよう。YGは昨年第4四半期と今年第1四半期に前年同期比で減益を記録していました。

現代自動車証券のアナリストは「BlackPinkフルアルバムカムバックおよび大規模ツアー確定告知が予想される第3四半期に、株価モメンタムは極大化するだろう」とし、「ワールドツアーのチケット単価とミニマムギャラ共に新型コロナウイルス以前比で50~100%上昇した状況だ。下半期にサプライズ業績の可能性が高い」と見通しています。





guest
48 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る