in

K-POP 4大事務所「2022年4-6月」アナリスト活動予想 – BTS, BlackPink, TWICE, aespaカムバ?


韓国の「メリッツ証券」が「4大事務所」に関するレポートを公開。各所属グループの第2四半期(4-6月)活動見通しが記載されています。

レポートによると、第2四半期には、BTS, BlackPink, TWICE, aespa, ITZY, NMIXXがカムバックすると予想されています。

YG」を見ると、5月に「BlackPink」がミニアルバムでカムバックする予定。同月には、新ガールズグループがデジタルシングルでデビューする可能性もあるといいます。このグループはファンの間で「Babymonster」の名で呼ばれています。


HYBE」では、「BTS」が5月にフルアルバムをリリースする予定。Source Music新グループ「Le Sserafim」はデジタルシングルで5月にデビュー。その翌月、「ミン・ヒジン」の新レーベル「Ador」からガールズグループがデビューすると予想されています。


JYP」。TWICEは5月にミニアルバムのリリースが予想され、6月にはソウルでコンサートの可能性も。また、「再契約時期」との気になる記述も。TWICEは今年、JYPとの契約が満了するものとみられています。

他のグループを見ると、Stray Kidsは4月~7月にかけて「ワールドツアー」を実施。ITZYは4月にミニアルバムでカムバック。今年デビューしたNMIXXは5月に、デジタルシングルで初カムバックする予定。


SM」所属アーティストを見ると、aespaが4月にミニアルバムでカムバックすると予想されています。

5月には、NCT Dreamがリパッケージアルバムを発売, Red Velvetはソウルでコンサートを開催。6月には、EXOからユニットアルバム, SHINeeからミニアルバムがリリースされる予定です。





guest
55 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る