in

「Le Sserafim」映像に「性的対象化」批判….「衣装が未成年にセクシーすぎ」?


Le Sserafim(ルセラフィム)」のグループ映像が公開。韓国ネットユーザーからは「露出が多すぎる」といった不快感を示す声があがっています。

10日0時、「Casting Call(キャスティング・コール)」とタイトルされた映像が公開されました。メンバー達が「キャスティング」のために「オーディション」に参加するコンセプトで、各メンバーがカメラの前で、それぞれの魅力をアピールする内容です。


この中で、メンバー達は「ワンピース型ランジェリー」のような衣装を着用。丈はかなり短く、肌の露出が多い衣装です。20歳以上のメンバーはもちろん、未成年メンバーである「ウンチェ」(15歳), 「ガラム」(16歳), 「カズハ」(18歳)も同じような衣装を着ており、注目を集めました。

(「ガラム」(16歳))


これについて、韓国オンライン・コミュニティでは同日、否定的な反応が噴出。「未成年者に不適切」「未成年者に着せる服としては問題だ」という書き込みが多く寄せられています。


また、演出や構図についても、眉をひそめる声があがっています。

(「カズハ」(18歳))


映像では「スリップ」衣装を着たメンバーが薄暗い部屋でポーズをとるシーンが多くみられ、メンバーの「身体」を強調する「身体のみのカット」も登場。メンバーが受けている「オーディション」について、いかがわしくエロティックな印象を喚起するもので、ネットユーザーからは「性的対象化」との批判の声も聞かれています。

(「ウンチェ」15歳)





「Le Sserafim」は、「HYBE」とその傘下レーベル「Source Music」が共同制作する初のガールズグループ。メンバーは宮脇咲良, キム・ガラム, ホン・ウンチェ, キム・チェウォン, カズハ, ホ・ユンジンの6人で構成。

デビューは5月になる予定。現在、あまり評判が芳しくない「セクシー」コンセプトは、デビュー曲にも引き継がれるのか、注目されます。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「成人でもない子を….」
▼「本当にどういう考えなんだろうか」
▼「ここは大手事務所じゃないの? 最近のトレンドでもないし、こういうの」
▼「未成年者にこうしたいの? 女性を単純にその性的対象以外に見ることはできない? 大企業が時代をリードできずに、時代逆行的で時流を読めない。おじさんのファンタジー」
▼「カメラの構図が本当に気持ち悪い」
▼「衣装だけの問題じゃない。衣装+構図+演出に共通する同じ意図が透けて見える。不快感」
▼「会社が狂っているみたい」
▼「本当に安っぽいな。お金じゃなくて、センスが安い」
▼「2022年にデビューする大手のグループだとは、信じられない」
▼「意図がゲスイ」
▼「いや、意図が見えすぎ。男ファンを狙ったんだろう。不快」





guest
76 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る