in

「Queendom2」第2話:1次競演順位 – 1位ヒョリン, 2位宇宙少女, 3位Viviz….


Queendom2(クインダム2)」2話が7日に放送。第1回競演「代表曲対決」の順位が発表されました。

先週の第1話では、Vivizとヒョリンの2組の「1次競演」ステージが公開。今週は、残りのグループのステージが公開されました。

Kep1erはデビュー曲「Wa Da Da」, 宇宙少女は「As You Wish」, Brave Girlsは「Chi Mat Ba Ram + Rollin’リミックス」を披露しました。


全てのステージが終わると、結果発表に。順位は、「出演陣による評価」, 「グローバル評価団の投票」, 「観客の現場評価」で決定(フルスコアは1万点)。

「出演陣による評価」では、各グループが考える「自分より劣る」ステージを披露したグループを挙げることになり、「Viviz」が最も多くの票を集めました。

これに、シンビは「気分が悪い。こうやって選ばれて、もっと頑張って準備して、2次競演がうまくいけばいい。いい刺激になったと思う」と述べました。


「グローバル評価団の投票」では、「Kep1er」が1位という大方の予想に反して、「ヒョリン」が1位を記録。

最後に「観客の現場評価」が加味された最終順位が発表。その結果、「1次競演」で1位に輝いたのは「ヒョリン」。ヒョリンは全ての評価で、トップスコアを記録し、文句なしの1位に。


ヒョリンは「気分はいいが、残りの競演がとても心配だ。予想できない舞台を作れるよう最善を尽くしたい」と、浮かれた様子なくすでに次の競演を見据えています。

2位は「宇宙少女」。メンバー達は「2位だとは思わなかった。残念だったステージに比べて高い点数をもらって感謝する」。以下、3位「Viviz」, 4位「Kep1er」, 5位「Brave Girls」という結果でした。

番組のエンディングでは、新型コロナウイルス感染により収録を欠席した「今月の少女」のステージも公開されました。





guest
41 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る