in

「宮脇咲良」”旭日旗”広告、韓国に登場…「独立運動記念日なのに…」


IZ*ONE出身「宮脇咲良」の誕生日を祝う広告が、韓国に登場。その図柄が「旭日旗」を想起させるとして、批判の声が聞かれています。

広告は、地下鉄「三成駅」に登場。出稿したのは中国ファンたちで、3月31日まで1か月間にわたって設置されるといいます。


この広告には3月19日の誕生日を祝うコメントと共に、「旭日旗」を想起させる背景が含まれていました。韓国では「旭日旗」は「戦犯旗」として忌避されており、オンライン・コミュニティなどでは憤りの声があがっています。

(コメント数「1191」)


折しも、この広告が話題になった3月1日は「独立運動記念日」。ネットユーザーからは「3·1節になんで」「狙ってやっただろう」といった声も聞かれています。

こういった韓国内の反応を受けて、中国ファンは「急いで広告主に連絡してデザインを変えた。ありがとう」と広告を修正したことを明らかにしています。

広告を見た韓国ネットユーザーからは、次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「3月1日に何をするんだ」
▼「旭日旗のような強調効果はあえて入れるべきだったのか」
▼「よりによって3月に旭日旗のデザイン」
▼「これが、3·1節(独立運動記念日)の朝から見る光景とは」
▼「日本人歌手がK-POP歌手としてデビューするのを応援する中国(笑)」
▼「なんで中国人が韓国で広告するの? 中国の地下鉄の駅でやればいい」
▼「これ中国が狙ってやっただろう」
▼「日本人の誕生日なのにどうして中国人が韓国に広告を出したりするのか」
▼「なんで中国ファンが日本アイドルの誕生日祝い広告を韓国でするの?」

「宮脇咲良」は日本のガールズグループHKT48のメンバーとしてデビュー。 2018年に期間限定グループ「IZ*ONE」のメンバーとして活動。グループ解散後は一時日本で活動していましたが、昨年8月に再び韓国入り。当時、HYBE傘下「Source Music」との契約説が取り沙汰されていましたが、HYBEは「確認できない」との立場です。





guest
37 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る