in

IVE「レイ」高校卒業で心境「新たな出発点」


IVEレイ」が10日、カラシ色の制服で知られる「ソウル公演芸術高等学校」の卒業式に出席。卒業の心境を事務所を通じて伝えています。

レイはスターシップを通じて「3年間、思い出のある高校を去らなければならないと思うと寂しくもあり、残念な気持ちになる。私の高校生活で忘れられない思い出を作ってくれた友達と先生たちに感謝の気持ちを伝えたい」-

続けて「高校を卒業して、2022年が始まったという感じがする。新しい出発点に立っって、IVEのメンバーとしてまたレイとしてより成熟した姿で会いに行く。卒業を祝ってくれたメンバーたちとダイブの方々に感謝する」と伝えました。


レイは昨年12月に、IZ*ONE出身ウォニョンとユジンと共に「IVE」のメンバーとしてデビュー。デビュー曲「Eleven」は韓国の音楽配信最大手「Melon」主要チャートでTOP10入りし、好成績を記録。一躍、第4世代の注目のグループに浮上しています。





guest
6 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る