in

「Kep1er」バヒエ「兄ヒュニンカイからデビュー祝い」+チェヒョン「aespaから連絡」


ガルプラのデビュー組「Kep1er(ケプラー)」が3日、デビュー日を迎え、ショーケースを開催。アイドルの先輩から寄せられた「お祝いの言葉」を明かしています。

江崎ひかるは「ソンミ(マスター)さんが(ビデオ通話で) 『ガールズプラネット999』時よりもっと幸せに見えると言ってくれた」と述べました。

「SM練習生」出身のキム・チェヒョンは「aespa先輩たちに控え室で会うと、デビューおめでとうと連絡が来た。TV局で会うことを思うと、すごくワクワクした」と明かしています。

また、TXT「ヒュニンカイ」の妹としてデビュー前から有名だった「ヒュニン・バヒエ」は「兄と毎日連絡とっているけど、デビューおめでとうと毎日連絡している。私だけでなく、メンバーたちのデビューも祝ってくれてありがたい」と述べています。

「Kep1er」は、昨年10月22日にファイナルを迎えた「Girls Planet 999」から誕生した9人組ガールズグループ。1月3日18時、アルバム「First Impact」とタイトル曲「WA DA DA」でデビューします。





guest
7 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る