in

BTS「2021 AMAs」”アーティスト・オブ・ザ・イヤー”受賞、アジア人初


「2021アメリカン・ミュージック・アワード(2021 AMAs)」が22日午前、米ロサンゼルスで開催。BTSが「Artist of the Year(アーティスト・オブ・ザ・イヤー)」を含め3冠を獲得しました。


BTSは今年、「Artist of the Year」, 「Favorite Pop Duo or Group」, 「Favorite Pop Song」(Butter)の3部門にノミネートされ、そのすべてで受賞しました。


特に注目されたのは、大賞格の「Artist of the Year」の受賞。今年初めてノミネーとされたBTSは、テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデ, オリヴィア・ロドリゴ, ドレイク, ザ・ウィークエンドといった面々を抑えて受賞を果たしました。アジア人歌手の受賞は初です。


「Artist of the Year」の受賞スピーチで、RMは「何と言ったらいいか分からない」と感激した様子で、「『AMAs』でとても素晴らしい皆さんと同じステージに立つことができて本当に大きな光栄」-

続けて「4年前、私たちがこの場でアメリカのTVで初のパフォーマンスを披露し、その時は本当に不安だった。その時は私たちがこうやって大きな賞をもらえるとは思わなかったはずだ。Armyを除いて」、「7人の少年たちが音楽に対する愛で団結してここまで来た」「ARMYがいなかったら、 こういう栄光は望めなかっただろう。本当にありがとう」と述べました。

J-Hopeは「4年前『AMAs』でアメリカデビュー舞台に立ったけど、こんな賞をもらうことになるとは思わなかった。ありがとうArmy」, ジョングクは「この賞は私たちの新しいチャプターの始まりになる」「数年前、私たちは毎瞬間が大事だということを学んだ。2022年も見守ってほしい」と述べています。


BTSはこの日、パフォーマンスも披露。「Favorite Pop Song」に輝いた「Butter」のソロステージに加えて、Coldplayと共に「My Universe」を披露しました。





guest
14 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る