in

「Stray Kids “NOEASY”でミリオン達成容易」アナリストが予想「今年総売上190万枚に」


Stray Kids」が新アルバム「NOEASY」でミリオンセラーを記録する、との見方がアナリストから出ています。

JYPは18日、第2四半期の決算を発表。売上は406億ウォン(前年同期比19%増), 営業利益は96億ウォン(前年同期比6%増)を記録。いずれも市場コンセンサス(450億ウォン, 154億ウォン)を下回りました。

ただ、アナリストからは悲観的な声は出ておらず、第3四半期の飛躍を予想する声が出ています。特に、「Stray Kids」の成長が注目されています。

ユジン投資証券のアナリストは「第2四半期、JYPは121万枚のアルバム販売量を記録。このうち、TWICEが54万枚, ITZYが35万枚だった」とし、「Stray Kidsは今年、アルバムセールス190万枚に達する」と予想しました。

(ユジン投資証券)


アナリストは「Stray Kidsは昨年99万枚を売り上げたが、23日発売の2ndフルアルバムは、すでに予約83万枚を突破している」、「Mnet『キングダム』に出演し多数の国内外のファンダムを確保、約1年間の空白効果が加わり、少なくとも100万枚以上は容易に販売可能」「フルとリパッケージの販売を考慮すると、今年のアルバム販売枚数は190万枚と見込まれる」と期待を寄せています。

また、JYPの今後について、「下半期はTWICE, 2PMの日本のアルバムとITZY, NiziUフルアルバム, DAY6など、様々なアーティストの活発な活動が予定されている。来年は3組の新人アーティストがデビューを控えている」とし、「第2四半期を底に下半期に業績改善が期待される」と述べています。

(「Stray Kids」新アルバム「Noeasy」予約83万枚突破!)





guest
3 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る