in

キューブ「LIGHTSUM」に「失敗した」の声….「ビジュが合っていない」「曲が悪い」


Cubeの新ガールグループ「LIGHTSUM(ライトサム)」に、厳しい評価が出ています。

最近、韓国オンライン・コミュニティに「Cube新人ガールグループ失敗したの?」と題された書き込みが掲載され注目を集めました。


投稿主は「実力はいいと思うけど、ステージがあるたびに『残念』とのコメントがほとんど。『メンバーのビジュアルが合わない』、『歌やコンセプトが変だ』と言う反応がとても多い」と書き込み、K-POPファンのコメントを紹介。

一緒に掲載されたのは、「LIGHTSUM」の音楽番組ステージ映像に書き込まれたコメントのキャプチャ画像。韓国ファンの厳しい意見が並んでいます。


◆「事務所の悪口言うの嫌いだけど、キューブは本当に最近のアイドル市場を知らないようだ」
◆「チョウォンでさえ目立たないなら、どうしたらいいんだよ」
◆「メンバー間の調和がない。[ガルクラ]:チョウォン, ジュヒョン, サンア / [キュート]:ユジョン, ナヨン, ヒナ / [中間]:ジアン, フィヨン。こうやってメンバーの調和が正反対に分かれるグループは初めて見た」
◆「チョウォン, ナヨンを筆頭に溜まってた練習生を処理した感。ウリムRocket Punch, FNCのCherry Bulletみたい。この3社はまだこんな風にやっている」
◆「歌とても残念….Cubeはなんで2020年のセンスを持ってくるのか」

「LIGHTSUM」は(G)I-DLE以来、約3年ぶりに披露されたキューブの新ガールズグループ。「プロデュース48」出身者3人(チョウォン, ナヨン, ユジョン)を含む8人組で、6月10日にシングル「Vanilla(バニラ)」でデビュー。


シングルは、発売初週に「1万9000枚」を記録。これは2021年上半期にデビューしたガールズグループの中では最高記録。累計セールスは、8月3日時点で「3万5000万枚」(ハントチャート)と、新人にしては悪くない成績です。

ただ、Cubeの先輩ガールズグループ「4minute」や「(G)I-DLE」を見ると、見劣りすると評する声は少なくありません。特に、直近の先輩「(G)I-DLE」がデビュー曲「Latata」で強烈なインパクトを残したのに比べると、物足りなさは否めません。


先輩グループには、強烈な個性(ヒョナ, ソヨン)がいましたが、「LIGHTSUM」にはそういったメンバーは不在。それが物足りなさの一つの要因かもしれません。また、デビュー前に寄せられたハン・チョウォンへの大きな期待は、デビューを境に弱まった感があります。コンセプトに合っていないのか、魅力がうまく活かされていない印象です。

今回のオンライン・コミュニティの投稿について、他のネットユーザーからは「まだデビューしたばかり」といった擁護の声が目立っています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「今年上半期、デビューグループの中で最高記録」
▼「井の中の”最高”….メロン24hitsにチャートインも出来なかったのに」
▼「CLCのようになりそう」
▼「アルバムを1枚しか出してない新人なんですが、何が失敗だよ」
▼「CubeはCLCの件があって、信頼度が低いのも要因かも。累計3万5000枚超は、新人にしてはかなりいいんじゃないか。まだ1曲しか出してないから」
▼「ヒョナ, チョンソヨンが居るかいないかの違い」
▼「デビューして間もないのに失敗したってヒドイ。失敗することを望んでいるかのようだ」
▼「ハン・チョウォン、ボーカルが微妙すぎる。Rumorはラッパーをして、プデュでも声が綺麗で注目された。コンセプトがあっていない」
▼「キューブが(G)I-DLE成功できた理由は、ソヨンが曲を全部作ってコンセプトを決めたからだと思う」
▼「曲の良し悪し, コンセプトが合うか合わないかではなく、どれだけ注目されるかが重要、特に新人アイドルは。デビュー前から始まって、デビュー後も大衆、他のファンからずっと関心を受け続けなければならない。次のアルバムのコンセプトでしっかり掴めばいい」





guest
38 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る